iPhone修理のアイプラス川西モザイクボックス店

iphone修理のアイプラス川西モザイクボックス店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

リカバリーモードとDFUモードの相違点をご紹介します

2019/03/11

アイフォンの画面修理に定評あり!

川西、池田、伊丹のiPhone修理ショップ

アイプラス川西モザイクボックス店です♪♪

 

 

本日は、ソフトウェア関連のお話を

致します

 

 

お使いのiPhoneがリンゴループなどの

症状に陥った場合、再起動やセーフモード起動、

SIMカードを抜いて起動させるなど色々試して

それでも無理な場合に、リカバリーモードや

DFUモードに辿り着く方も多いと思います。

 

 

ですがリカバリーモードとDFUモードの

違いは皆様ご存知でしょうか(・・?

 

 

というわけで今回はそれぞれのモードについて

おさらいしておきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

【リカバリーモード】

iOSの起動プログラムを使用して、iOS(iPhone)の

修復やアップデートをするモードです。

※Apple公式のモードです。

 

 

【DFUモード】

iTunesにiPhoneを強制認識させ、

無理矢理にiTunesの機能を使って

iOSを修復するモードです。

※こちらはApple非公式のモードです。

 

 

 

●リカバリーモードとDFUモードの違い

大きな違いとして、リカバリーモードは

「更新(アップデート)」できる可能性があります。

つまり、データを残して使える状態になる可能性があるのです。

 

これに対して、DFUモードは

iPhoneを完全に「復元(初期化)」するため、

データは完全に消えます。

iPhoneを買った時の初期画面「こんにちは」という状態です。

 

 

ですので、試す順番としては

①.リカバリー】→【②.DFU】となります。

 

 

しかし、ここまで進んでしまうと

ハード面の修理(バッテリー交換など)で

直ったはずのアイフォンでも

データを失うことになりますので、

 

 

これらを試す前に、

修理をご依頼いただければと思います!

 

 

▼修理お問合せダイヤル▼

☎072-764-7007(10時~20時)

 

 

 

人気の記事

キャッシュを削除してiPhoneを身軽にしましょう(^^)/

 

人気の記事

ブルーライトを抑えられる「NightShift」を活用していますか

 

 

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP